汽水域を巡ろう
コースレベル:
コースレベルについて
 [ 鍋島・下田エリア ] 往復約18.2km 所要時間:約2時間30分 
 川の終わりと海の始まりを見に行くコースになるがね。
このコースは、四万十川の川幅がだんだんと広がって海が近づいてくるのを感じられるがよ。車やトラックの交通量が多いけん、気をつけて走ってね。

 海までの道には、川をすごく身近に感じられる「アカメの道」があったり、四万十川の渡し舟の渡し跡があったりするがよ。一番河口にある、四万十大橋からの景色は気持ちがえいで。河口にある下田地区は四万十川の流通を支えた港町で、四万十川流域の文化的景観に選ばれちょうがよ。手押しの井戸があったり、バラスブロックと言って、四万十川のジャリを使った塀があったり(デザインもいろいろあるよ)、昔ながらの蔵があったりするがね。ちょっとポタリングしてみたら、おもしろいものが見つかるかもしれんね。

 距離は片道約10kmやけど、海を見たときは「川の終わりは海につながるんやな〜」と実感できるで。丘の上にある西南大規模公園までがんばって登っていけば川の終わりと海の始まりを見られて、景色もえいで。

四万十市観光協会 四万十市観光協会 出発 国土交通省後川出張所 国土交通省後川出張所 
 2.5km地点
アカメの道 アカメの道 
 3.2km地点
竹島堤防 竹島堤防 
 4..2km地点
四万十大橋 四万十大橋 
 4.5km地点
鍋島堤防 鍋島堤防 
 5km地点
手押し井戸 手押し井戸 
 7.2km地点
貴船神社 貴船神社 
 7.5km地点
海の見える堤防 海の見える堤防 
 8.4km地点
土佐漆喰の蔵 土佐漆喰の蔵 
 8.4km地点
西南大規模公園 西南大規模公園 
 9.1km地点
 


コースマップ


コース高低差

  戻る

Copyright Shimanto City Tourism Association