日本一のもみの木を見よう
コースレベル:
コースレベルについて
 [ 目黒川エリア ] 往復約32km 所要時間:約3時間20分 
 目黒川沿いにある、日本一のもみの木と、四万十川流域で一番短い(?!)沈下橋を見に行くコース。
 里川の風景が満喫できるコースになっちょうがね。

 もみの木までの道には、白岩神社と言う雨乞いの神様を祭った神社があるがよ。神社の境内の横にはミニ鳥居があって写真に撮りたくなるがよ。対岸の八坂神社から御神体をお神輿に乗せて船で渡る「橘の神輿祭り」は、地元の人が大切にしているお祭りながね。

 目黒川沿いに入ると、川は浅いけど透明度が一気にあがるがよ。目黒川沿いに続く道は、木々の間を抜けたり、突然ひらけたりして開放的な気分になれるがよ。 一番最初に見られる「小津賀沈下橋」はあまり交通量がないのでゆっくりできるし、休憩するのにもピッタリながね。

 もみの木のある津賀集落は、もみの木の大きさに圧巻もするがやけど、もみの木のある丘から観る棚田も素晴らしいがよ。 四万十川流域で一番短い(?!)沈下橋は、ちょっとわかりづらいところにあるけど、見つけたらちょっと嬉しくなるがね。近くに民家があるけん、静かに楽しんでね。

江川崎駅 江川崎駅 出発 カヌー館 カヌー館 
 1.6km地点
白岩神社 白岩神社 
 4.6km地点
小津賀橋 小津賀橋 
 9.8km地点
下津賀橋 下津賀橋 
 11.2km地点
日本一のもみの木 日本一のもみの木 
 11.9km地点
ゆり街道 ゆり街道 
 14.6km地点
アオキの巨木 アオキの巨木 
 15.6km地点
須崎の沈下橋 須崎の沈下橋 
 17.6km地点
   


コースマップ


コース高低差

  戻る

Copyright Shimanto City Tourism Association