≪ 食べる・買う ≫
四万十川の海苔

青のり(スジアオノリ)

 清流の汽水域でしか獲れない貴重な天然青のりは、四万十川産が国内の大部分を占め、しかも香りが豊かで高品質です。1月下旬~2月が収穫時期で、収穫後は河原で青のりを干しています。

青さのり(ヒトエグサ)

 四万十川の青さのりは、香り豊かでとても柔らかです。四万十川河口の淡水と海水が混ざりあう汽水域で網を張り養殖しており、収穫は手作業で行います。ふっくらとしてやわらかく、みずみずしさが自慢です。

フォトギャラリー