≪ 食べる・買う ≫
鰹の塩タタキ

塩タタキ

 高知県の“美味いもの”と言えば全国的にも有名で、一番に浮かぶのが「カツオのタタキ」。塩やタレを振ってたたくのは高知県独特の食文化と言われます。
 しかし同じ高知県でありながら、中央の高知市と、西南地域に位置する四万十市中村では、「塩たたき」の食べ方は大きく異なっています。
 高知市周辺では塩を振るだけのシンプルなものですが、中村では主に、塩や酢、果汁などを効かせたそれぞれの自慢のタレでたたき、味をなじませていただきます。お店によって作り方はそれぞれ異なり個性的な味になっています。
中村でしか食べられない「中村伝統の塩たたき」には、揺るぎない独自の食文化があり、歴史があります。そしてその歴史に誇りを持って、各店が工夫と知恵を凝らしお店ごとに個性ある「塩たたき」をご提供しています。

お問合せ

中村市商工会  電話/(0880)34-4333
http://www.cciweb.or.jp/nakamura/shiotataki/

フォトギャラリー