≪ レジャー・体験 ≫
41度最高気温の街 江川崎

 
42度最高気温の街 江川崎

暑さ日本一!41.0℃!
 2013年8月12日、アメダス江川崎観測所において、日本国内における観測史上最高気温となる41.0℃を記録しました。また翌13日にも40.0℃を観測し、日本で初めて40℃台を4日連続で記録しました。
 江川崎は、高知県四万十市北部に位置し、北西は愛媛県と面し、中央部を清流四万十川が流れています。内陸部にあり、夏の暑さが厳しく、北西からの風が吹くとフェーン現象に加え、太平洋からの海風も入りにくく、高知県内では以前から「高温になりやすい地域」として知られていました。

お問合せ先

四万十市西土佐商工会  (0880)52-1276