≪ レジャー・体験 ≫
新安並温泉スタンド
玉姫さまの湯

 

 四万十市安並では古くから親しまれている温泉。
この温泉は「美人の湯」といわれ天然の保湿成分が含まれており、お肌がしっとり・ツルツルになります。
気軽に、自宅に持ち帰って温泉気分を味わうことができます。皆様ぜひ、1度お試しください。

源泉名:新安並温泉
泉質:アルカリ性単純温泉

浴用の適応性

一般的適応性

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔症・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

泉質別適応性

切傷・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病・高血圧・動脈硬化症・月経障害

浴用の禁忌症

急性疾患(特に熱のある場合)・活動性の結核・悪性腫瘍・重い心臓病・呼吸不全・肝不全・出血性疾患・高度の貧血・その他一般に病勢進行中の疾患・妊娠中(特に初期と末期)
   
利用時間:午前9時~午後7時まで(年中無休)
利用料金:50リットル 100円 
     ※ご利用の際にはポリタンクなどをご持参してください。
場  所:四万十市安並3968-1
     ※安並運動公園テニスコート駐車場の一番奥に温泉スタンドがあります。

1、料金の投入口に100円を入れます。
  温泉スタンドはセルフ方式でお金を入れると一定量の温泉がスタンド横のホースから出るようになっています。
2、ホースをポリタンクの口に入れスタートボタンを押します。
  スタートボタンを押すとホースから温泉が出ます。
3、ポリタンクがいっぱいになったら停止ボタンを押します。
  停止ボタンを押すと一旦停止します。
  停止したら次のポリタンクに変えてスタートボタンを押すと温泉が出るようになります。

お問合せ先

(一社)四万十市観光協会 (0880)34-1555